イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決する「プラズマ」とは何か?

プラズマとは

プラズマとは、イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決する手段として注目されているスマートコントラクトを実行するためのフレームワークです。イーサリアム創設者のヴィタリック・ブテリン(Vitlik Buterin)氏とビットコインのライトニングネットワークの共同開発者のジョセフ・プーン(Joseph Poon)氏により発表されました。

プラズマの仕組み

プラズマの仕組みは複雑ですが、

  • Fraud Proofという技術で不正を証明
  • ブロックチェーンをメインチェーンとサブチェーンに分ける

ということを覚えておけば良いと思います。

プラズマの実現により得られるメリット

プラズマの実現により得られるメリットは以下の通り。

  • イーサリアムのブロックチェーンに保存されるデータサイズ減少
  • トランザクション手数料が減る
  • トランザクションの実行速度が上がる(送金速度およびスマートコントラクト実行速度の向上)
    よりデータサイズの大きなトランザクションもスムーズに実行できるようになる

プラズマへの反対意見

ヴィタリック・ブテリン氏とプーン氏は「プラズマは現在のイーサリアムの拡張性機能を補完するだろう」と語っていますが、プラズマに対しては、ブラッド・ザムファー氏が反対意見を表明しています。

最後に

イーサリアムはスケーラビリティ問題を抱えていますが、プラズマのようなスケーリング技術が実現した場合、イーサリアムプラットフォームの性能は大幅に向上し、イーサリアム価格も上昇すると思われます。

関連記事

  1. ライデン(Raiden)はイーサリアムの「スケーラビリティ問題」を解決するのか?

  2. イーサリアム開発者向けイベント「Devcon(デブコン)」の概要について整理してみる。

  3. イーサリアムが移行予定のPoS(プルーフ・オブ・ステーク/Proof of Stake)とは何か?

  4. イーサリアムの主要なクライアントについて整理してみる。

  5. イーサリアムの大型アップデート「メトロポリス」について整理する。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。